■幅60cm×奥行37cm×高さ44cm■高級感もあるコンパクトな雛人形






凰翠作 眞壽雛 -春蕾(はるつぼみ)-
[コンパクトな雛人形・小さいひな人形]


■幅60cm×奥行37cm×高さ44cm

素敵な衣装に上品な顔立ちのおひな様です。
華やかな収納飾りでひな祭り気分がもりあがります。

>>さらに詳しく
>>くちこみ・感想をチェック


>>その他 ひな人形(雛人形)
>>ひな人形(雛人形) 人気ランキング
>>ひな人形(雛人形) くちこみ・感想をチェック

>>まめ知識>>ひな祭り・桃の節句について

■幅60cm×奥行45cm×高さ29cm■東光作■コンパクトでも15人そろった雛人形






柿沼東光作 十五人部屋飾り
[コンパクトな雛人形・小さいひな人形]


■サイズ 幅60cm×奥行45cm×高さ29cm

コンパクトなのに15人がそろう雛人形です。

>>さらに詳しく

柿沼東光」(かきぬまとうこう)について
華麗なる色彩による親王飾り、風俗人形などを発表。とりわけ、螺鈿の象嵌や色彩二衣重の木目込み人形など独自の技法を学び、技術向上に努めながら、常に”時代の今”を見つめ、斬新な作品作りに取り組むスタイルで新しい東光ブランドを築いている。

木目込み人形」について
江戸時代中期、京都の上賀茂神社で、神官が奉納箱の材料である柳の木の残片で木彫の人形を作り、溝を付け、そこに布を挟んで着せ付けたのが始まりだと言われています。 この木目込みはとても手間の掛かる作業で、独特の芸術性、味わい、上品さがあります。小さく収まり、型くずれの心配もないので飾り付けや、収納が簡単にできるというメリットもありとても人気です。


>>その他 ひな人形(雛人形)
>>ひな人形(雛人形) 人気ランキング
>>ひな人形(雛人形) くちこみ・感想をチェック

>>まめ知識>>ひな祭り・桃の節句について

■幅51cm×奥行35cm×高さ87cm■品の良い立ち姿のおひな様






品の良い立ち雛。掛け軸で飾った親王飾り
[コンパクトな雛人形・小さいひな人形]


■サイズ 幅51cm×奥行35cm×高さ87cm

平安貴族の愛用した有職文様の衣装を着た上品なおひな様。
まるでお部屋のインテリア。置き場所に困らないコンパクトサイズです。
おひな様は固定されていないので自由に動かすことができます。
>>さらに詳しく
>>くちこみ・感想をチェック


>>その他 ひな人形(雛人形)
>>ひな人形(雛人形) 人気ランキング
>>ひな人形(雛人形) くちこみ・感想をチェック

>>まめ知識>>ひな祭り・桃の節句について

■幅50(66)cm×奥行40cm×高さ42cm■真多呂作■飾り方をアレンジできる雛飾り






雛人形 収納飾り 五人飾り 真多呂 木目込人形桜花雛
[コンパクトな雛人形・小さいひな人形]


■サイズ 幅50(66)cm×奥行40cm×高さ42cm

お人形やお道具などが飾台の中に収納できる、とても便利な収納飾り。
飾り段の並べ方を変えることができます。

>>さらに詳しく
>>くちこみ・感想をチェック

真多呂」について
木目込み人形界の第一人者。 技を継ぎ、磨き上げられた伝統技法を現代に伝える真多呂の木目込人形。 職人の丹精こもる技から生まれる雅やかな逸品。衣裳・桐塑等の素材や、 塗り加工の回数まですべて伝統技法に忠実です。 また人形のボディには天然素材の桐素材を使用しています。

木目込み人形」について
江戸時代中期、京都の上賀茂神社で、神官が奉納箱の材料である柳の木の残片で木彫の人形を作り、溝を付け、そこに布を挟んで着せ付けたのが始まりだと言われています。 この木目込みはとても手間の掛かる作業で、独特の芸術性、味わい、上品さがあります。小さく収まり、型くずれの心配もないので飾り付けや、収納が簡単にできるというメリットもありとても人気です。


>>その他 ひな人形(雛人形)
>>ひな人形(雛人形) 人気ランキング
>>ひな人形(雛人形) くちこみ・感想をチェック

>>まめ知識>>ひな祭り・桃の節句について

■幅60cm×奥行56.5cm×高さ51cm■一秀作■コンパクトなのに十五人がそろう






木目込雛人形 一秀作 収納飾り 三段飾り 十五人飾り
[コンパクトな雛人形・小さいひな人形]


■サイズ 幅60cm×奥行56.5cm×高さ51cm

収納飾りの中では三人官女に五楽人や右大臣左大臣が付いた十五人が揃う珍しいタイプ。
台が高めなので床の間がなくても場所を選ばず置くだけでサマになります。

>>さらに詳しく
>>くちこみ・感想をチェック

一秀」について
江戸時代からの伝統手法を受け継ぎながらも現代感覚を調和させて人気の伝統工芸師。女性ならではの色彩感覚には定評があり、長年の功績により通産大臣指定伝統工芸師にも認定された女流作家の第一人者。 一秀ならではの新素材で作る木目込み人形のボディーは、「小さくても型崩れすることなく丈夫で、虫食いや永年の収縮がほとんど無い」といった特徴があります。

木目込み人形」について
江戸時代中期、京都の上賀茂神社で、神官が奉納箱の材料である柳の木の残片で木彫の人形を作り、溝を付け、そこに布を挟んで着せ付けたのが始まりだと言われています。 この木目込みはとても手間の掛かる作業で、独特の芸術性、味わい、上品さがあります。小さく収まり、型くずれの心配もないので飾り付けや、収納が簡単にできるというメリットもありとても人気です。


>>その他 ひな人形(雛人形)
>>ひな人形(雛人形) 人気ランキング
>>ひな人形(雛人形) くちこみ・感想をチェック

>>まめ知識>>ひな祭り・桃の節句について

■幅52.5cm×奥行30cm×高さ25.5cm■一秀作■華やかな親王飾り雛人形






親王飾(二人飾り)(桃山雛)
[コンパクトな雛人形・小さいひな人形]


■サイズ 幅52.5cm×奥行30cm×高さ25.5cm

部屋にもシックリ馴染むシンプルなセット。
ピンクの桜柄がキュートな印象の衣装を着ています。
>>さらに詳しく
>>くちこみ・感想をチェック

一秀」について
江戸時代からの伝統手法を受け継ぎながらも現代感覚を調和させて人気の伝統工芸師。女性ならではの色彩感覚には定評があり、長年の功績により通産大臣指定伝統工芸師にも認定された女流作家の第一人者。 一秀ならではの新素材で作る木目込み人形のボディーは、「小さくても型崩れすることなく丈夫で、虫食いや永年の収縮がほとんど無い」といった特徴があります。

木目込み人形」について
江戸時代中期、京都の上賀茂神社で、神官が奉納箱の材料である柳の木の残片で木彫の人形を作り、溝を付け、そこに布を挟んで着せ付けたのが始まりだと言われています。 この木目込みはとても手間の掛かる作業で、独特の芸術性、味わい、上品さがあります。小さく収まり、型くずれの心配もないので飾り付けや、収納が簡単にできるというメリットもありとても人気です。


>>その他 ひな人形(雛人形)
>>ひな人形(雛人形) 人気ランキング
>>ひな人形(雛人形) くちこみ・感想をチェック

>>まめ知識>>ひな祭り・桃の節句について

■幅55cm×奥行58cm×高さ51cm■木目込み■おちついた色あい。真多呂作





雛人形 秀麗雛15人揃
[コンパクトな雛人形・小さいひな人形]


■サイズ 幅55cm×奥行58cm×高さ51cm
■作者 真多呂

おちついた色あいのお雛様

>>さらに詳しく


真多呂」について
木目込み人形界の第一人者。 技を継ぎ、磨き上げられた伝統技法を現代に伝える真多呂の木目込人形。 職人の丹精こもる技から生まれる雅やかな逸品。衣裳・桐塑等の素材や、 塗り加工の回数まですべて伝統技法に忠実です。 また人形のボディには天然素材の桐素材を使用しています。

木目込み人形」について
江戸時代中期、京都の上賀茂神社で、神官が奉納箱の材料である柳の木の残片で木彫の人形を作り、溝を付け、そこに布を挟んで着せ付けたのが始まりだと言われています。 この木目込みはとても手間の掛かる作業で、独特の芸術性、味わい、上品さがあります。小さく収まり、型くずれの心配もないので飾り付けや、収納が簡単にできるというメリットもありとても人気です。


>>その他 ひな人形(雛人形)
>>ひな人形(雛人形) 人気ランキング
>>ひな人形(雛人形) くちこみ・感想をチェック

>>ひな祭り・桃の節句について
タグ:雛人形

■幅59.5cm×奥行49cm×高さ37cm■木目込み雛人形■やっぱり15人揃ってるのが楽しい。一秀作





十五人飾り 平安雛 木目込み雛人形
[コンパクトな雛人形・小さいひな人形]


■サイズ 幅59.5cm×奥行49cm×高さ37cm
■作者 一秀

15人勢ぞろいのかわいい木目込み三段飾りです。

コンパクトでもきっちり五段。飾り付けを一緒にたのしんで。


>>さらに詳しく


一秀」について
江戸時代からの伝統手法を受け継ぎながらも現代感覚を調和させて人気の伝統工芸師。女性ならではの色彩感覚には定評があり、長年の功績により通産大臣指定伝統工芸師にも認定された女流作家の第一人者。 一秀ならではの新素材で作る木目込み人形のボディーは、「小さくても型崩れすることなく丈夫で、虫食いや永年の収縮がほとんど無い」といった特徴があります。

木目込み人形」について
江戸時代中期、京都の上賀茂神社で、神官が奉納箱の材料である柳の木の残片で木彫の人形を作り、溝を付け、そこに布を挟んで着せ付けたのが始まりだと言われています。 この木目込みはとても手間の掛かる作業で、独特の芸術性、味わい、上品さがあります。小さく収まり、型くずれの心配もないので飾り付けや、収納が簡単にできるというメリットもありとても人気です。


>>その他 ひな人形(雛人形)
>>ひな人形(雛人形) 人気ランキング
>>ひな人形(雛人形) くちこみ・感想をチェック

>>ひな祭り・桃の節句について
タグ:ひな人形

■幅55cm×奥行58cm×高さ45cm■木目込み雛人形■桐製収納箱でシンプルかわいい。





木目込雛人形 十五人 収納箱飾り
[コンパクトな雛人形・小さいひな人形]


■サイズ 幅55cm×奥行58cm×高さ45cm

■作者 : 大里 彩
幼少の頃より木目込み人形に親しみを持ち、 1978年より独学により人形 製作を始める。
1985年、人形工房松永に在 籍とともに、本格的人形製 作の道に入る。
江戸時代より受け継がれた技術と、伝統的な 色彩に、独特の技法と、独自の色彩感覚を融 合させたその作品は、女性らしい、やさしさ 溢れる人形として注目を集めている。

>>さらに詳しく


木目込み人形」について
江戸時代中期、京都の上賀茂神社で、神官が奉納箱の材料である柳の木の残片で木彫の人形を作り、溝を付け、そこに布を挟んで着せ付けたのが始まりだと言われています。 この木目込みはとても手間の掛かる作業で、独特の芸術性、味わい、上品さがあります。小さく収まり、型くずれの心配もないので飾り付けや、収納が簡単にできるというメリットもありとても人気です。



>>その他 ひな人形(雛人形)
>>ひな人形(雛人形) 人気ランキング
>>ひな人形(雛人形) くちこみ・感想をチェック

>>ひな祭り・桃の節句について
タグ:ひな人形

■幅59cm×奥行42cm×高さ57cm■木目込み雛人形■15人勢ぞろいのケース飾り。一秀作





平安雛十五人飾り 木目込み雛人形
[コンパクトな雛人形・小さいひな人形]


■サイズ 幅60cm×奥行46cm×高さ61cm
■作者 一秀

15人勢ぞろいのかわいい木目込み三段飾りです。

ケース飾りでほこりがつきません。


>>さらに詳しく


一秀」について
江戸時代からの伝統手法を受け継ぎながらも現代感覚を調和させて人気の伝統工芸師。女性ならではの色彩感覚には定評があり、長年の功績により通産大臣指定伝統工芸師にも認定された女流作家の第一人者。 一秀ならではの新素材で作る木目込み人形のボディーは、「小さくても型崩れすることなく丈夫で、虫食いや永年の収縮がほとんど無い」といった特徴があります。

木目込み人形」について
江戸時代中期、京都の上賀茂神社で、神官が奉納箱の材料である柳の木の残片で木彫の人形を作り、溝を付け、そこに布を挟んで着せ付けたのが始まりだと言われています。 この木目込みはとても手間の掛かる作業で、独特の芸術性、味わい、上品さがあります。小さく収まり、型くずれの心配もないので飾り付けや、収納が簡単にできるというメリットもありとても人気です。


>>その他 ひな人形(雛人形)
>>ひな人形(雛人形) 人気ランキング
>>ひな人形(雛人形) くちこみ・感想をチェック

>>ひな祭り・桃の節句について
タグ:ひな人形

■幅60cm×奥行25cm×高さ54cm■木目込み雛人形■丸型の飾り台でおしゃれに。





木目込雛人形 五人飾り
[コンパクトな雛人形・小さいひな人形]


■サイズ 幅60cm×奥行25cm×高さ54cm

■作者 : 大里 彩
幼少の頃より木目込み人形に親しみを持ち、 1978年より独学により人形 製作を始める。
1985年、人形工房松永に在 籍とともに、本格的人形製 作の道に入る。
江戸時代より受け継がれた技術と、伝統的な 色彩に、独特の技法と、独自の色彩感覚を融 合させたその作品は、女性らしい、やさしさ 溢れる人形として注目を集めている。

>>さらに詳しく


木目込み人形」について
江戸時代中期、京都の上賀茂神社で、神官が奉納箱の材料である柳の木の残片で木彫の人形を作り、溝を付け、そこに布を挟んで着せ付けたのが始まりだと言われています。 この木目込みはとても手間の掛かる作業で、独特の芸術性、味わい、上品さがあります。小さく収まり、型くずれの心配もないので飾り付けや、収納が簡単にできるというメリットもありとても人気です。



>>その他 ひな人形(雛人形)
>>ひな人形(雛人形) 人気ランキング
>>ひな人形(雛人形) くちこみ・感想をチェック

>>ひな祭り・桃の節句について
タグ:ひな人形

■幅58cm×奥行35cm×高さ48cm■木目込み■手描き友禅。柿沼東光作





宗雅雛(しゅうがびな) 木目込み雛人形
[コンパクトな雛人形・小さいひな人形]


■サイズ 幅58cm×奥行35cm×高さ48cm
■作者 柿沼東光

伝統的工芸品「手描き友禅」。
贅沢な造りの雛人形です。


>>さらに詳しく


柿沼東光」(かきぬまとうこう)について
華麗なる色彩による親王飾り、風俗人形などを発表。とりわけ、螺鈿の象嵌や色彩二衣重の木目込み人形など独自の技法を学び、技術向上に努めながら、常に”時代の今”を見つめ、斬新な作品作りに取り組むスタイルで新しい東光ブランドを築いている。

木目込み人形」について
江戸時代中期、京都の上賀茂神社で、神官が奉納箱の材料である柳の木の残片で木彫の人形を作り、溝を付け、そこに布を挟んで着せ付けたのが始まりだと言われています。 この木目込みはとても手間の掛かる作業で、独特の芸術性、味わい、上品さがあります。小さく収まり、型くずれの心配もないので飾り付けや、収納が簡単にできるというメリットもありとても人気です。


>>その他 ひな人形(雛人形)
>>ひな人形(雛人形) 人気ランキング
>>ひな人形(雛人形) くちこみ・感想をチェック

>>ひな祭り・桃の節句について

■幅60cm×奥行46cm×高さ61cm■木目込み■15人勢ぞろい。一秀作





平安雛十五人飾り 木目込み雛人形
[コンパクトな雛人形・小さいひな人形]


■サイズ 幅60cm×奥行46cm×高さ61cm
■作者 一秀

15人勢ぞろいのかわいい木目込み三段飾りです。

全員まとめて箱の中に入る収納シリーズ。
毎年、賑やかなひな祭りになりますよ。


>>さらに詳しく


一秀」について
江戸時代からの伝統手法を受け継ぎながらも現代感覚を調和させて人気の伝統工芸師。女性ならではの色彩感覚には定評があり、長年の功績により通産大臣指定伝統工芸師にも認定された女流作家の第一人者。 一秀ならではの新素材で作る木目込み人形のボディーは、「小さくても型崩れすることなく丈夫で、虫食いや永年の収縮がほとんど無い」といった特徴があります。

木目込み人形」について
江戸時代中期、京都の上賀茂神社で、神官が奉納箱の材料である柳の木の残片で木彫の人形を作り、溝を付け、そこに布を挟んで着せ付けたのが始まりだと言われています。 この木目込みはとても手間の掛かる作業で、独特の芸術性、味わい、上品さがあります。小さく収まり、型くずれの心配もないので飾り付けや、収納が簡単にできるというメリットもありとても人気です。


>>その他 ひな人形(雛人形)
>>ひな人形(雛人形) 人気ランキング
>>ひな人形(雛人形) くちこみ・感想をチェック

>>ひな祭り・桃の節句について

■幅54cm×奥行33cm×高さ58cm■木目込み■こだわりのデザイン。柿沼東光作





五葉雛(ごようびな) 木目込み雛人形
[コンパクトな雛人形・小さいひな人形]


■サイズ 幅54cm×奥行33cm×高さ58cm
■作者 柿沼東光

デザイン性のあるこだわりの木目込み飾り。

>>さらに詳しく


柿沼東光」(かきぬまとうこう)について
華麗なる色彩による親王飾り、風俗人形などを発表。とりわけ、螺鈿の象嵌や色彩二衣重の木目込み人形など独自の技法を学び、技術向上に努めながら、常に”時代の今”を見つめ、斬新な作品作りに取り組むスタイルで新しい東光ブランドを築いている。

木目込み人形」について
江戸時代中期、京都の上賀茂神社で、神官が奉納箱の材料である柳の木の残片で木彫の人形を作り、溝を付け、そこに布を挟んで着せ付けたのが始まりだと言われています。 この木目込みはとても手間の掛かる作業で、独特の芸術性、味わい、上品さがあります。小さく収まり、型くずれの心配もないので飾り付けや、収納が簡単にできるというメリットもありとても人気です。


>>その他 ひな人形(雛人形)
>>ひな人形(雛人形) 人気ランキング
>>ひな人形(雛人形) くちこみ・感想をチェック

>>ひな祭り・桃の節句について

■幅60cm×奥行40cm×高さ33cm■木目込み■お花をモチーフ。一秀作





ひな・ア・ラ・モード 木目込み雛人形
[コンパクトな雛人形・小さいひな人形]


■サイズ 幅60cm×奥行40cm×高さ33cm
■作者 一秀

お花をモチーフにした、女性スタッフ一押しのかわいい木目込みセットです。

台の一部に人工大理石を取り入れ、光沢のあるセットにしました。また、 魔法の花と呼ばれる植物「ブリザーブドフラワー」を使用しています。

>>さらに詳しく


一秀」について
江戸時代からの伝統手法を受け継ぎながらも現代感覚を調和させて人気の伝統工芸師。女性ならではの色彩感覚には定評があり、長年の功績により通産大臣指定伝統工芸師にも認定された女流作家の第一人者。 一秀ならではの新素材で作る木目込み人形のボディーは、「小さくても型崩れすることなく丈夫で、虫食いや永年の収縮がほとんど無い」といった特徴があります。

木目込み人形」について
江戸時代中期、京都の上賀茂神社で、神官が奉納箱の材料である柳の木の残片で木彫の人形を作り、溝を付け、そこに布を挟んで着せ付けたのが始まりだと言われています。 この木目込みはとても手間の掛かる作業で、独特の芸術性、味わい、上品さがあります。小さく収まり、型くずれの心配もないので飾り付けや、収納が簡単にできるというメリットもありとても人気です。


>>その他 ひな人形(雛人形)
>>ひな人形(雛人形) 人気ランキング
>>ひな人形(雛人形) くちこみ・感想をチェック

>>ひな祭り・桃の節句について

■幅56cm×奥行29cm×高さ30.5cm■木目込み■コンパクトサイズの木目込み雛。真多呂作





彩光雛(さいこうびな)
[コンパクトな雛人形・小さいひな人形]


■サイズ 幅56cm×奥行29cm×高さ30.5cm
■作者 真多呂

人気のコンパクトサイズの木目込み雛人形。

>>さらに詳しく


真多呂」について
木目込み人形界の第一人者。 技を継ぎ、磨き上げられた伝統技法を現代に伝える真多呂の木目込人形。 職人の丹精こもる技から生まれる雅やかな逸品。衣裳・桐塑等の素材や、 塗り加工の回数まですべて伝統技法に忠実です。 また人形のボディには天然素材の桐素材を使用しています。

木目込み人形」について
江戸時代中期、京都の上賀茂神社で、神官が奉納箱の材料である柳の木の残片で木彫の人形を作り、溝を付け、そこに布を挟んで着せ付けたのが始まりだと言われています。 この木目込みはとても手間の掛かる作業で、独特の芸術性、味わい、上品さがあります。小さく収まり、型くずれの心配もないので飾り付けや、収納が簡単にできるというメリットもありとても人気です。


>>その他 ひな人形(雛人形)
>>ひな人形(雛人形) 人気ランキング
>>ひな人形(雛人形) くちこみ・感想をチェック

>>ひな祭り・桃の節句について

■幅54cm×奥行24cm×高さ25cm■木目込み■シンプルなデザイン。





さくら雛。木目込み雛人形
[コンパクトな雛人形・小さいひな人形]


■サイズ 幅54cm×奥行24cm×高さ25cm
■作者 靖穂

コンパクトな可愛い親王飾りです。
シンプルなデザインが人気です。

>>さらに詳しく


靖穂」(やすほ)について
桐素材の「桐塑(とうそ)」を使用した本物を追及した逸品です。女性らしく繊細で優雅な作風。 静かな色彩、やさしいお顔。「心を和ませる雛人形造り」をライフワークとしています。

木目込み人形」について
江戸時代中期、京都の上賀茂神社で、神官が奉納箱の材料である柳の木の残片で木彫の人形を作り、溝を付け、そこに布を挟んで着せ付けたのが始まりだと言われています。 この木目込みはとても手間の掛かる作業で、独特の芸術性、味わい、上品さがあります。小さく収まり、型くずれの心配もないので飾り付けや、収納が簡単にできるというメリットもありとても人気です。



>>その他 ひな人形(雛人形)
>>ひな人形(雛人形) 人気ランキング
>>ひな人形(雛人形) くちこみ・感想をチェック

>>ひな祭り・桃の節句について
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。